グローバルに使える高信頼の並列冗長構成 常時インバータ給電方式UPS AC200Vタイプを発売 [山洋電気]

山洋電気株式会社は,並列冗長構成の常時インバータ給電方式UPS 「SANUPS A11M」を開発,発売しました。
入出力は単相2線 AC200Vです。1kVAのUPSユニットを組み合わせることで,出力容量を最大8kVAまで拡張できます。幅広い入力電源範囲と使用温度範囲により,世界中で安心して使用できます。公共機関,交通機関(道路・鉄道・空港など),病院,銀行,データセンタの電源バックアップに最適です。

https://www.sanyodenki.co.jp/news/newslist/20190313_sanups_a11m.html