現場の「見える化」を支援するハンディ型モニターを開発・実用化 [鹿島]

鹿島(社長:押味至一)は、サイテックジャパン株式会社(東京都大田区、社長:丹澤孝)と共同で、現場における実際の画像にCIMモデルを精度よく重ね合わせて表現し、施工計画の作成や安全管理などに活用するハンディ型モニターを開発・実用化しました。本ツールを、秋田県で当社が施工を進める成瀬ダム堤体打設工事において初めて適用し、その有効性を確認しました。

https://www.kajima.co.jp/news/press/201904/25c1-j.htm