匂いセンシング事業で協業 [凸版印刷]

第一精工株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役社長:小西 英樹、東証第一部 コード番号:6640以下第一精工)および、凸版印刷株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:金子 眞吾、東証第一部 コード番号:7911以下凸版印刷)は、センサやAIを組み合わせ食品の品質管理や空間上の臭気検知などの課題を解決する匂いセンシング事業をアライアンス体制で推進することに合意しました。
 本アライアンスでは、第一精工が開発する匂いセンサ”nose@MEMS(ノーズアットメムス)”を使用した匂いのセンシングに加え、凸版印刷が提供するAIによってセンシング結果の解析を進めることで、匂いの識別や判断を実現。今後両社はセンサ、AI、データベース、アプリケーションといった一連の「匂いセンサエコシステム」の構築を目指します。

https://www.toppan.co.jp/news/2019/06/newsrelease190603_2.html