AIで高精度に機器の異常を検知する診断技術を開発 [三菱電機]

三菱電機株式会社は、当社AI技術「Maisart® (マイサート)※1」を用いて、製造設備などの機器のセンサーデータから機器の動作の移り変わりを表す「状態遷移モデル」を自動生成し、動作ごとに適切な異常検知条件を自動設定することで、高精度に異常を検知する機器診断技術を世界で初めて※2開発しました。
 今後、本技術を採用した異常検知システムを構築することで、機器の故障前対策の実施やダウンタイム削減などにつながり、工場やプラントの生産性向上に貢献します。

http://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2019/0708.html