テレマティクス技術を活用した事故対応システム 「テレマティクス損害サービスシステム」の提供を開始 [SCSK]

MS&ADインシュアランスグループのあいおいニッセイ同和損害保険株式会社(社長:金杉 恭三)は、テレマティクス※1自動車保険のパイオニアとして、最先端のテレマティクス技術を活用した全く新しい事故対応サービス「テレマティクス損害サービスシステム」を株式会社野村総合研究所(会長兼社長:此本 臣吾)、SCSK株式会社(社長:谷原 徹)、富士通株式会社(社長:時田 隆仁)、大日本印刷株式会社(社長:北島 義斉)、株式会社インテリジェント ウェイブ(社長:井関 司)、日本アイ・ビー・エム株式会社(社長:山口 明夫)、SBI FinTech Incubation株式会社(代表取締役:木村 美礼)と共同で開発いたしました。各社の最新技術とテレマティクス情報を複合して事故対応で実用化する取組みは業界初※2であり、これまでにない革新的かつ高品質な事故対応サービスをお客さまへ提供します。

https://www.scsk.jp/news/2019/press/product/20190809.html