画像処理ソフトウエア”Vision Edition-U”を発売 [キヤノン]

キヤノンは、生産現場の自動化を支援する画像処理ソフトウエア”Vision Edition-U”を2019年10月上旬より発売します。ユニバーサルロボット社(以下「UR社」)の協働ロボットと連携する”Vision Edition-U”は、日本企業で初めてUR社の認定製品プラットフォーム「UNIVERSAL ROBOTS+」(以下「UR+」)の認証を取得しました。

https://canon.jp/newsrelease/2019-08/pr-vision-edition-u.html