空飛ぶ水中測深装置「ドローン搭載型MNB測深機」による河床状況調査の実証実験を開始 [沖電気工業]

OKIは、東日本旅客鉄道株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 深澤祐二、以下JR東日本)が設立したJR東日本モビリティ変革コンソーシアム(注1)(以下コンソーシアム)において、FPV Robotics株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 駒形政樹、以下FPV)と共同で、空飛ぶ水中測深装置「ドローン搭載型MNB(multi narrow beam)(注2)測深機」による、河床状況調査の作業効率化および安全性向上に関する実証実験を始めました。

https://www.oki.com/jp/press/2019/10/z19041.html