コンクリートのひび割れ画像解析技術『t.WAVE Ⓡ』の実用性を向上 [大成建設]

大成建設株式会社(社長:村田誉之)は、既開発のコンクリートひび割れ画像解析技術「t.WAVE (ティ・ドット・ウェーブ)」(以下、t.WAVE )の実用性向上のため、ひび割れ点検に係る専用プログラムを組み込み、高架橋などの高所やアクセス困難な箇所の計測にドローンを用いて撮影した画像の解析機能を付加しました。また、沖縄県内の長大海上橋、高架橋を対象に本技術を用いた点検作業の実証を行い、ひび割れ状況の定量的な評価を検証するとともに、点検時間の短縮と費用の大幅な削減が可能となることを確認しました。

https://www.taisei.co.jp/about_us/wn/2019/191218_4834.html