シールド工事の掘進管理全般をサポートする「KSJS」を開発・適用 [鹿島]

鹿島(社長:押味至一)は、シールド工事の全自動施工に向けて先般発表したKaCIM’S に続き、シールド掘進時に収集される膨大なデータからトラブルを予兆して施工管理にフィードバックする、シールド掘進管理支援システム「KSJS®:Kajima Shield Judge announce System」を開発、実工事に適用しました。

https://www.kajima.co.jp/news/press/202001/15c1-j.htm