建機・農機等向け「周辺監視レーダ」の量産開始 [古河電工]

古河電工グループの古河AS株式会社(本社:滋賀県犬上郡、代表取締役社長:阿部茂信)は、来たるべきモビリティ社会において安全・安心を最上位に位置付け貢献していく方針のもと、車載用ワイヤーハーネスおよび機能部品等をグローバルに供給しており、このたび車両系建機・農機等向け周辺監視レーダを開発し、本年6月より量産を開始いたします。

https://www.furukawa.co.jp/release/2020/mob_20200226.html