クロノロジー型危機管理情報共有システム「災害ネット」を無償提供 [日本ユニシス]

日本ユニシスは、新型コロナウイルス感染症に関する社内の情報共有に課題を抱える企業・団体を支援するため、クロノロジー型危機管理情報共有システム「災害ネット」を本日から2020年7月31日まで無償提供します。「災害ネット」は情報が錯綜する緊急時に利用頂くことに特化したサービスです。電話などで受け付けた情報を、ホワイトボードに書くように入力するだけですべての情報が時系列で集約されるため、取り纏めや資料作成に要する手間と時間を大幅に短縮でき、また自宅からでも閲覧できるので、出勤せずとも現場の状況を把握することが可能になります。

https://www.unisys.co.jp/news/nr_200427_disasternet.pdf