世界最高精度で自動車やドローンなどの動きを予測するAIを開発 [東芝]

当社は、自動車やドローンなどの安全性向上や自動走行・自律移動の実現に向けて、車載カメラと、動きを検知する慣性センサ(加速度センサ、角速度センサ)を用いて、自車両の動きを高精度に推定する「自車両の動き推定AI」と、様々な交通シーンで周辺車両の将来の動きを予測する「他車両の動き予測AI」を開発しました。これら2つのAIは、公開データを用いた実験で、推定結果と実距離の差の絶対値の平均である推定誤差をそれぞれ従来技術と比較して40%削減し、両AI技術において世界最高精度を達成しました(注1)。
当社は本技術の詳細を、オンライン開催されるInternational Conference on Robotics and Automation (ICRA)にて、6月1日(UTC)に発表しました。

http://www.toshiba.co.jp/rdc/detail/2006_04.htm