AIカメラで重機周辺の人の存在を検知し、接触災害を回避 [清水建設]

清水建設(株)<社長 井上和幸>はこのほど、東京大学発のAIベンチャー、(株)Lightblue Technology<東京都文京区、代表取締役 園田亜斗夢>と共同で、山岳トンネル現場における人と重機との接触災害の根絶を目指し、単眼カメラユニットと画像解析AIで構成する、重機搭載型のAIカメラ監視システムを開発しました。

https://www.shimz.co.jp/company/about/news-release/2020/2020013.html