「女性の『安全・安心』に関する意識調査」–犯罪被害を経験した女性の6割が「何もできなかった」と回答 [セコム]

セコム株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:尾関一郎)は、10代以上女性(12-19歳50名、20-29歳100名(うち大学生58名)、30-39歳50名の計200名)を対象に、「女性の『安全・安心』に関する意識調査」を実施しました。

ネット・SNSのトラブルや悪用に関する項目も設定し、身近な犯罪被害の原因になり得る、ネット環境への意識についても調査しました。

https://www.secom.co.jp/corporate/release/2020/nr_20200728.html