全国20~60代700名に聞いた「防災意識と備えに関する調査」[旭化成ホームプロダク]

旭化成ホームプロダクツ株式会社(本社:東京都千代田区、社長:澤江潔、以下「旭化成ホームプロダクツ」)は、持続可能な社会の実現に向けてサステナブルステートメント「あたりまえのまいにちを、この先も、ずっと。」を掲げています。その一環として、弊社では、サランラップ®の被災地への提供に取り組んできましたが、活動をより一層推進するために、この度、全国20~60代の700名を対象に「防災意識と備えに関する調査」を実施いたしました。生活者の防災意識や防災行動、家庭における備えなどの実態を明らかにすることで、防災意識の向上にも貢献してまいります。

https://www.asahi-kasei.com/jp/news/2020/ip4ep30000001mak-att/li200827_1.pdf