光ファイバセンシング技術やAI技術を応用し、コンクリート電柱のひび割れ検知の実証を電中研と実施 [NEC]

NECは、一般財団法人電力中央研究所(所在地:東京都千代田区、理事長:松浦 昌則、以下「電中研」)の協力のもと、コンクリート電柱(以下、電柱)に共架している既存の通信用光ファイバを振動センサとして活用する光ファイバセンシング技術やAI技術を応用した実証実験を実施し、振動データから電柱のひび割れの有無を判定することに成功しました。

https://jpn.nec.com/press/202009/20200901_01.html