人や物との距離を3次元でリアルタイムに測定する組み込み型TOFセンサモジュール「B5Lシリーズ」を発売 [オムロン]

オムロン株式会社(本社: 京都市下京区、代表取締役社長 CEO: 山田義仁)は、組み込み型3D TOFセンサモジュール「B5Lシリーズ」を9月1日から日本国内、10月1日からグローバルで発売します。「B5Lシリーズ」は、独自の光学設計技術により太陽光の下でも広範囲の3次元距離情報を安定して測定でき、また長期間の連続稼働にも耐えられる機器組み込用途に最適化された仕様となっています。これにより、周囲の状況をより正確かつ簡単に把握することができる「機械の目」として、人々の生活シーンで活用が進む自律走行ロボットを始めとした機械・機器の自律化と普及に貢献します。

https://www.omron.co.jp/press/2020/09/c0901.html