人、モノ、建設機械、環境等の現場情報を一元管理し、建設現場の高度な「見える化」を実現 [鹿島]

鹿島(社長:押味至一)は、人、モノ、建設機械の位置や稼働状況を、気象、交通情報などの環境情報と併せて一元管理できる統合管理システム「Field Browser®」(フィールドブラウザ)を開発しました。
 本システムは、これまで個別に導入し、運用してきた各種「見える化」システムのデータを連携・集約することで、1つの管理画面で運用できるようにしたものです。

https://www.kajima.co.jp/news/press/202009/24c1-j.htm