新開発のアシストスーツで掘削作業の負担軽減 [清水建設]

清水建設(株)<社長:井上和幸>と運動器のサポーティングシステムメーカーであるダイヤ工業(株)<社長:松尾 浩紀>はこのほど、工事現場でのスコップを使った掘削作業の負荷低減を図るため、医療用サポーターの技術を応用した汎用性の高いアシストスーツ「ワーキングアシストAS」を共同開発しました。
https://www.shimz.co.jp/company/about/news-release/2020/2020017.html