温度測定機能付きICラベルを開発 バッテリーレスで個品単位の温度情報を取得 製造業や食品物流などの温度管理作業の効率化に貢献 [トッパン・フォームズ]

 デジタルハイブリッドのトッパン・フォームズ株式会社(以下、トッパンフォームズ)は、個品管理と温度測定が同時に可能なUHF帯ICラベルを新たに開発しました。2020年12月に発売する予定です。
 本製品は温度センサーを内蔵したICチップを搭載しており、固有のIDと温度情報をひも付けた個品管理が可能です。このため、温度履歴を必要とする製造現場や食品物流などの工程管理、在庫管理における業務効率化を簡単に実現でき、企業のIoTソリューション導入に貢献します。

https://www.toppan-f.co.jp/news/2020/0902.html