ゴミの量を遠隔監視できるセンサー製品 「Smart LEVEL」を発売 [積水化学工業]

積水化学工業株式会社(代表取締役社長:加藤 敬太、以下「積水化学」)の100%子会社である積水マテリアルソリューションズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒尾隆嗣、以下「積水マテリアルソリューションズ」)は今月、ゴミ容器に取り付けることで、ゴミの量を遠隔監視できるセンサー製品「Smart LEVEL」(スマートレベル)(以下、「Smart LEVEL」)を、IoTシリーズ第1弾として発売しました。
https://www.sekisui.co.jp/news/2020/1354216_36493.html