津波浸水解析結果の可視化技術「T-Tsunami Viewer」を開発 [大成建設]

大成建設株式会社(社長:相川善郎)は、津波の浸水解析結果を短時間で3次元映像に自動変換し、浸水状況などを可視化する技術「T-Tsunami Viewer」を開発しました。これにより、広域から街区まで様々なスケールで津波の挙動を解析し、分かりやすく可視化することで、より効果的なBCPの策定を支援します。

https://www.taisei.co.jp/about_us/wn/2020/200928_4996.html