タワークレーンの3次元自動誘導システムを開発 [戸田建設]

戸田建設(株)(社長:今井 雅則)は、揚重作業にかかる負担の軽減と作業効率の向上に向け、タワークレーンの3次元自動誘導システムを開発しました。
このタワークレーンの自動誘導技術は、従来、手動で行っていた操作をBIM等を活用して自動で行うもので、オペレータの負担軽減を図り、かつ、効率良く安全にタワークレーンを操作することができます。また、余分な電力の消費を抑え、作業所の省エネルギー化にも繋がります。

https://www.toda.co.jp/news/2020/20201007_002798.html