カメラ映像を確認しながら、全国どこからでも簡単に緊急音声案内 「遠隔見守りサービス 日本語/多言語放送オプション」の提供を開始 [TOA]

TOA株式会社(本社:神戸市、社長:竹内一弘)は、2020年10月16日、LTE通信機能を搭載した屋外ドームカメラ一体型レコーダー「タウンレコーダーLTE」において、パソコン、スマートフォンを用いて遠隔地からアナウンス放送が可能となるオプションプランの提供を開始しました。インターネット経由でライブ映像を確認しながら、状況に応じた多言語放送(日英中韓の4ヵ国語)が可能で、カメラを監視用途だけでなく、情報伝達手段としても活用できます。

https://www.toa.co.jp/products/news/2020/news2020-10-20ai.htm