季節性インフルエンザ流行リスク「みえる化」ソリューションの販売を開始 [フジクラ]

株式会社フジクラ(取締役社長 伊藤雅彦)は、同社が開発した環境発電デバイスである色素増感太陽電池(DSSC)を搭載するセンサシステムを活用したソリューションのラインアップを拡充し、季節性インフルエンザ流行リスクの「みえる化」ソリューションの販売を開始いたしました。

https://www.fujikura.co.jp/newsrelease/products/2062891_11541.html