顔認証APIエンタープライズエディションと SaaSプラットフォームの提供を開始 [パナソニック]

パナソニック株式会社(本社:大阪府門真市、代表取締役社長:津賀一宏)とパナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:片倉達夫)は、新事業「現場センシングソリューション」注1を立ち上げ、3つの事業戦略、「エッジデバイスの更なる進化」、「AI画像センシング技術の先鋭化」「アプリケーション提供プラットフォームの構築」を2020年7月2日に発表しましたが、このたび「アプリケーション提供プラットフォームの構築」を拡充し、様々な開発ニーズに応えるため、顔認証APIエンタープライズエディションと、SaaSプラットフォームの提供を開始します。SaaSプラットフォームでは、まず需要の多い「点呼・勤怠」向けアプリケーションから提供を開始します。

https://news.panasonic.com/jp/press/data/2020/11/jn201104-3/jn201104-3.html