月刊セキュリティ研究1月号 (266号)発行

小誌266号のスペシャルインタビューは「この危機を乗り切るために政府がとるべき施策」と題し、元・内閣危機管理監で東京大学客員教授の伊藤哲朗 様に新型コロナ対策のお話を伺いました。そして、好評連載! 円卓会議レポートは『「生存権」を問う』と題し、一橋総合安全保障研究所 研究理事 仲野 凛様の寄稿を掲載。今月の元気な会社は、スケアード・ストレイト方式の交通安全教室を展開しているスタントマン集団、株式会社アッシュネクストプロモーションの佐藤社長の登場です。最近活況のフードデリバリー業界にも、このような交通安全教室をぜひ活用してほしいものです。また、国士舘大学 防災・救急救助総合研究所の嘱託研究員 佐伯 潤様からは、「防災の目的は、命をつなぎ、医療を守ることにある」と題した寄稿を賜りました。

 

バックナンバーの閲覧は図書館で!!
バックナンバーについては月刊セキュリティ研究WEBで確認できます