AIを活用し、食品工場の目視検品作業を効率化させるシステムを開発 [日立造船]

日立造船株式会社は、このほど、AI(人工知能)を活用し、食品工場の検査業務を効率化させるシステムを開発し、2020年10月よりイオンフードサプライ株式会社(代表取締役社長:戸田 茂則 本社:千葉県船橋市)で本格的に運用を開始しました。

https://www.hitachizosen.co.jp/news/2020/12/003638.html