デジタルデータを活用した現場管理システム「T‐iDigital Field」の機能を拡張 [大成建設]

大成建設株式会社(社長:相川善郎)と株式会社インフォキューブLAFLA(社長:田中健吾)は共同で、カメラ映像やIoT機器で得られたデジタルデータを用いて、施工状況をリアルタイムに可視化し、工事関係者間で情報共有できる現場管理システム「T-iDigital Field」※1の機能を拡張しました。既存の3つのアプリケーションに加え、今回、新たに建設機械と作業員に対する安全管理を可能とする「クレーン衝突防止」と「建設機械と作業員の位置・動線管理」のアプリケーション(図1参照)を開発・導入し、施工現場においてその性能を検証しました。

https://www.taisei.co.jp/about_us/wn/2020/201223_5058.html