AIカメラでプライバシー保護しながら感染症対策 「混雑状況配信ソリューション」を提供開始 [TOA]

TOA株式会社(本社:神戸市、社長:竹内一弘)は、2020年12月25日に、AIカメラが作り出すプライバシー保護画像を活用した「混雑状況配信ソリューション」の提供を開始いたします。同ソリューションでは、施設や店舗などのリアルタイムの混雑具合を、利用者のプライバシーを保護しながら、手軽に発信できます。施設運営者や店舗オーナーの皆さまの感染症対策をサポートし、安心してお客さまにご利用いただきたいという願いの実現に貢献いたします。

https://www.toa.co.jp/products/news/2020/news2020-12-25ns.htm