映像行動解析ソフトウェア「TrackingEye」の機能を強化し、販売開始 ~人と車両の侵入を検知・警告する機能を追加~[富士通九州システムズ]

当社は、カメラ画像に映った人やモノの動きを認識し、数や滞留時間、軌跡をデータとして見える化する「FUJITSU Software Imagepower TrackingEye」 に、人と車両の侵入を検知し警告する機能を追加しました。

広大な敷地をもつ施設や無人施設に監視カメラを設置した場合、人手に頼る常時監視は負荷が高く、1人で監視できるカメラ数にも限界があります。侵入検知機能を活用することにより、検知した時点の画像の記録やメールによる通知、音やパトランプとの連動を行うことができ、監視員の負荷が軽減されると同時により少人数での業務遂行が可能になります。

https://www.fujitsu.com/jp/group/kyushu/about/resources/news/press-releases/2021/0127-2.html