ウィズコロナ環境下での心肺蘇生法実技訓練を支援 セコムのAEDに「CPRトレーニングボトル訓練シート」の同梱を開始 [セコム]

セコム株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:尾関一郎)は、「訪問講習会」と「ウェブ講習」により、AED(自動体外式除細動器)を使える人の育成とスキルの維持・管理をサポートする「セコムAEDスキルアップサービス」を提供していますが、昨今のコロナ禍によりソーシャルディスタンスを確保しにくい「訪問講習会」の実施が困難なケースが増えています。そこで、心肺蘇生法の実技訓練をお客様自身で手軽に行うことができる、一般社団法人ファストエイド(東京都文京区、代表理事:玄正慎)の訓練キット「CPRトレーニングボトル訓練シート」を、1月25日出荷分から当面の間、すべてのセコムのAEDに同梱することとしました。

https://www.secom.co.jp/corporate/release/2020/nr_20210125.html