離れていても現場が見える「みえますねっと」で、AIの活用による、プライバシーに配慮したクラウド型モニタリング・録画が可能に [パナソニックi-PROセンシングソリューションズ]

パナソニックi-PROセンシングソリューションズ株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:尾崎 祥平)は、2020年12月より、離れていても現場をカメラの映像を通じて見ることができるサービスである「みえますねっと」において、当社AIネットワークカメラのAIプライバシーガードアプリケーションを使用することにより、これまでクラウド型モニタリング・録画サービスでは実現が難しかった、プライバシーに配慮した映像による確認・録画ができるようになります。これにより遠隔地の現場の管理・運営の効率化と、顧客サービスの向上に寄与することが期待されます。

https://newsroom.i-pro.net/ja/202102031