「視認性向上システム」に新機能追加、補正処理後の映像を画像で保存可能に [EIZO]

 EIZO株式会社(本社:石川県白山市、代表取締役社長:実盛 祥隆)は、販売中の視認性向上システム「DuraVision EVS1VX(以下EVS1VX)」に新しい機能を有償オプションとして追加しました。EVS1VXで見やすく補正した映像の任意の場面を、静止画としてキャプチャーし、USBメモリーに保存することができる機能です。視認性向上システムから直接USBメモリーに画像を保存する機能は、業界初※1となります。

https://www.eizo.co.jp/press/archive/2021/NR20-020.html