災害対応や業務継続を支援する「デジタルレジリエンスサービス」を販売開始 [富士通]

当社は、主に自治体や企業のリスクマネジメント部門向けに、近年激甚化、広域化する自然災害から、住民や職員、従業員の生命と財産を守り、より迅速な災害対応業務を支援するために、新たなSaaS型サービス「FUJITSU Public Sector Solution Social Century Resilience デジタルレジリエンスサービス」(以下、「デジタルレジリエンスサービス」)を開発し、2021年3月5日より、販売を開始します。

https://pr.fujitsu.com/jp/news/2021/03/5.html