東南アジア周辺海域への巡視船せっつの派遣について [海上保安庁]

海上保安庁

海上保安庁では、アジア各国との海賊及び海上テロ対策に関する相互連携協力推進の一環として、次のとおり、巡視船をシンガポール共和国、インド及びマレーシアへ派遣します。
派遣期間中、往路復路の公海上においては、海賊行為等に対する巡視警戒・情報収集活動、必要に応じて海賊行為への対処を行います。