海外から日本の技術計算環境を自在に使える基本技術を開発 [日立製作所]

株式会社日立製作所(執行役社長兼COO: 東原 敏昭/以下、日立)は、このたび、海外の設計・開発・研究拠点から、日本に設置されたスーパーコンピュータなどの技術計算環境を日本国内の拠点と同様に利用できる基本技術を開発しました。日立が有するネットワーク高速化技術とデータ圧縮技術を組み合わせて、回線帯域の大きい日本・米国拠点間のほか、回線帯域の小さい日本・インド拠点間を結ぶWAN(Wide Area Network)においても、従来比100倍以上の高速通信を実現しました。

http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2014/04/0409a.html