「アビガン(R)錠200mg」のエボラ出血熱ウイルスに感染したフランス人女性への投与について [富士フイルム]

富士フイルム株式会社(社長:中嶋 成博)は、富士フイルムグループの富山化学工業株式会社(社長:菅田 益司)が開発した抗インフルエンザウイルス薬「アビガン®錠200mg」(*1)(一般名:ファビピラビル)が、エボラ出血熱に罹患した患者の治療のた め、フランスの病院で投与されたことを、お知らせいたします。

http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_0915.html