児童・生徒による凶悪犯罪防止のための緊急対策を実施 [東京都]

2月20日に、川崎市の中学校第1学年の生徒が、ナイフで殺傷されるという、極めて凶悪かつ残忍な行為による事件が発生しました。
 東京都教育委員会は、この犯罪を、児童・生徒の健全育成の根幹を揺るがす重大な事態ととらえ、2月26日付で、各学校において、これまでの児童・生徒の犯罪防止のための指導を見直し、緊急対策を確実に実施するよう、別紙のとおり、区市町村教育委員会教育長及び都立学校長あて通知しましたのでお知らせします。

http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2015/03/20p32100.htm