米国で当社初となる航空機用部品の製造ラインを新設 [川崎重工]

川崎重工は、米国の現地法人Kawasaki Motors Manufacturing Corp., U.S.A.(以下、KMM)のリンカーン工場(ネブラスカ州)において、ボーイング社の最新鋭民間旅客機であるボーイング777X用貨物扉の組立ラインを新設します。米国での航空機用部品製造は当社として初めてで、2017年3月までにリンカーン工場にある既設建屋内の約2,800m2のエリアを整備し、同年5月より組立作業を開始します。

http://www.khi.co.jp/news/detail/20151224_1.html