伝送速度20Gbps以上を実現する5G向け新「マルチビーム多重技術」を開発 [三菱電機]

三菱電機株式会社は、第5世代移動通信方式(以下、5G)基地局向けに、高周波数帯で大容量通信を可能にする超多素子アクティブ・フェーズド・アレイ・アンテナ(以下、APAA)と複数アンテナを組み合わせてデータを並列伝送するプリコーディング技術の連携による、新しい「マルチビーム多重技術」を開発しました。

http://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2016/0121.html