ドローン検知システムの受注を開始 [パナソニック システムネットワークス]

パナソニック システムネットワークス株式会社(代表者:片倉 達夫)は、新開発の32チャンネル集音アレイマイクと、IP対応の全方位カメラとを組み合わせることで、約300m先から飛来するドローン(複数の回転翼を持つ小型無人航空機)を確認することができる「ドローン検知システム」を開発しました。3月7日より本システムの受注を開始します。

http://news.panasonic.com/jp/press/data/2016/03/jn160304-1/jn160304-1.html