国内初 安全・安心なIoT製品の実現に向けた17の開発指針を公開 [IPA]

IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:富田達夫)技術本部ソフトウェア高信頼化センターは3月24日(木)、今後ますます拡大が予想されるIoT(*2)製品の安全性やセキュリティの確保を目的に、IoT製品の開発者が開発時に考慮すべきリスクと対策を「つながる世界の開発指針」として策定し、IPAのウェブサイト上に公開しました。

なお、IPAはIoT関連の民間事業者約1,800社が参画する「IoT推進コンソーシアム(*3)」の「IoTセキュリティガイドライン」に対して、本開発指針の採用を積極的に提案していく予定です。

http://www.ipa.go.jp/about/press/20160324.html