浜岡原子力発電所向け陸上設置型フラップゲート式防潮壁「neo RiSe®」を10基納入 [日立造船]

Hitz日立造船株式会社は、このほど、中部電力株式会社(以下、中部電力)の浜岡原子力発電所向けに、当社の陸上設置型フラップゲート「neo RiSe®」を10基納入しました。

本件は、中部電力が浜岡原子力発電所の津波対策の一つとして、取水槽から発電所敷地内への浸水を防止するため、車両用ゲートに当社が開発した「neo RiSe®」の導入を計画したもので、当社は設計、製造および据付を請け負いました。 納入した10基の「neo RiSe®」は、当社が2015年2月に堺工場に設置した堪水作動確認設備で全量試験を実施し、高い水準が求められる原子力発電所向けに適した品質となっています。
http://www.hitachizosen.co.jp/news/2016/04/002107.html