防災・減災の基礎資料となる越後平野の地質図幅を作成 [産総研]

国立研究開発法人 産業技術総合研究所【理事長 中鉢 良治】(以下「産総研」という)地質情報研究部門【研究部門長 牧野 雅彦】と、国立大学法人 新潟大学【学長 髙橋 姿】(以下「新潟大学」という)は、新潟県の越後平野を中心とした地域地質研究報告(5万分の1地質図幅)「新潟及び内野地域の地質」を出版した。越後平野は国内最大の面積と容積を持つ沖積層からなる平野であり、この研究報告は学術的にも社会的にも今後の活用が期待される。
http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2016/pr20160707/pr20160707.html