ジオスペース探査衛星(ERG)の太陽電池パドル展開及び衛星の愛称について [JAXA]

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、平成28(2016)年12月20日20時00分(日本標準時)に内之浦宇宙空間観測所からイプシロンロケット2号機で打ち上げられたジオスペース探査衛星(ERG)からの信号を、同日20時37分からサンチアゴ局(チリ共和国)で受信し、太陽電池パドルの展開が正常に行われたことを確認しました。
 また、衛星の太陽捕捉制御についても完了したことを確認しました。

 現在、衛星の状態は正常です。

 なお、JAXAは衛星の愛称を「あらせ」(ローマ字表記は「ARASE」)と決定しましたので併せてお知らせします。愛称の由来は以下のとおりです。
http://www.jaxa.jp/press/2016/12/20161220_arase_j.html