IoT時代の防災・減災危機管理ソリューション [日立国際電気]

株式会社日立国際電気(執行役社長 佐久間 嘉一郎/以下、当社)は、今年10月より、地方公共団体向け防災・減災危機管理ソリューションとして、ICカードを活用した避難所管理サービスを開始します。IoT (モノのインターネット)技術を活用することにより、災害発生直後の避難所の状況をいち早く把握できるようになります。

http://www.hitachi-kokusai.co.jp/news/2017/news170315.html