「自動RI試験ロボット」を開発し、盛土締固め試験時間の短縮を確認 [竹中工務店]

竹中工務店(社長:宮下正裕)、竹中土木(社長:竹中康一)は、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(理事長:奥村直樹、以下JAXA)と共同で、自律走行により盛土締固め※1試験を自動化する「自動RI試験※2ロボット」を開発し、このたび人力作業無しでの実証試験を行い、従来方法に比べて15%の試験時間短縮を確認しました。
今後はプロジェクトへの適用に向けて、より耐久性の高い実用機の開発・実証を行い、RI試験の無人化を目指します。将来的には、宇宙探査にも有用な性能をそなえるべく技術開発を進めていきます。

http://www.takenaka.co.jp/news/2017/05/04/index.html