既設ファイバにおける400ギガビット信号のマルチバンド大容量伝送に向けたオールラマン光増幅技術のフィールドトライアルに成功 [NTT]

 日本電信電話株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鵜浦 博夫、以下NTT)は、西日本電信電話株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:村尾 和俊)と協力し、現在広く敷設されている光ファイバケーブルにおいて、伝送路の中継器に「オールラマン光増幅技術」※1を適切に用いることで、毎秒400ギガビット信号をマルチバンドで光伝送するフィールドトライアルに成功しました。さらに本実験では、既存帯域の信号に影響を与えずに新しい帯域の信号を追加できることも確認しました。

http://www.ntt.co.jp/news2017/1705/170530a.html