世界初,100kW級の海流発電の実証試験を完了 [IHI]

株式会社IHI(本社:東京都江東区/社長:満岡次郎,以下「IHI」)と国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」)は,2017年8月に鹿児島県口之島沖で,100kW規模の海流発電としては世界初となる水中浮遊式海流発電システムの実証試験を完了しました。
実証試験は,トカラ列島付近の黒潮流域中に実証機を設置して行い,その結果,最大約30kWの発電出力が得られたほか,水中姿勢を安定させるための自律制御システムの性能確認や設置および撤去工事の方法等,今後の実用化に向けたデータを取得できました。また,実証試験に先立ち実施した曳航試験では,定格出力100kWの出力を達成しました。

http://www.ihi.co.jp/ihi/all_news/2017/technology/2017-8-25/index.html